2012年09月15日

ご無沙汰してます。もう、あと23日

 9月になってもこんな暑い日が続き、日照りと言える状況になっています。仕事で関東周辺をあちこち日替わりでまわっていると、埼玉の暑さを実感できます。
 丹沢山のふもとの神奈川県内陸でも秋のトンボが飛び、丹沢から吹き降ろす風を心地よく感じたのに、2時間運転して埼玉に帰ると、夕暮れても日中のどかっとした熱い空気がまだ漂っていて、季節が戻ったような気がします。
 でもカレンダーは着実に過ぎて、もう全国研の本番まで23日となってしまいました。実行委員の皆さんは大変忙しい日々を過ごしていらっしゃいます。
 そんな中9月9日は獨協大学で全国研クラブ担当者集会で多くの皆さんの出席を頂きありがとうございます。
 今回の全国研で実際に分科会会場となる獨協大学で、全国研をより深く学んでいただき、クラブで他の保護者の参加掘り起こしをお願いし是非埼玉で目標数3500を実現したいと思います。全国研に参加してみて初めて解かる学童保育があります。一人でも多くの方にそれを探して、感じて欲しく思います。 管理人
posted by トルキ at 01:43| Comment(2) | 日記

2012年08月06日

ごぶさたしています。

永らくご無沙汰していて、申し訳ありません。
様々な忙しさにかまけてサボっていました。季節は一年で最高に暑い時期で連日35度くらいになっています。埼玉は暑いことでも有名で天気予報も熊谷市の名前がよく出てきます。
ロンドンオリンピックが盛り上がっていますね。いい結果を出すことも重要ですが、がんばって挑んでいる姿は感動的であり、人間の可能性がさらに進歩しているようで、スポーツの素晴らしさを強く感じます。
私たちの挑戦でもある、本番もあと2ヶ月に迫りました。だいぶ準備も進み、会議の回数も大変多くなっています。
暑い時期ですからだいぶ疲労も溜まってきていますので、皆さんも健康にご留意くださるようにお願いします。ではまた。
管理人
posted by トルキ at 01:36| Comment(0) | 日記

2012年04月07日

さくらの印象

 今年もさくらが咲いた。
記録的に寒かった1月はつい最近の事で、大雪のニュースがテレビで頻繁に流れていたにも関わらず、間もなく満開になろうとしている。
 昨年も世界が終わってしまうような大地震と大津波のあと、4月にさくらは咲いていた。
印象の薄いさくらだったかもしれない。みんなさくらどころではなかった。
近くにある別所沼という公園に続く長い遊歩道は散歩やランニングに最適で、桜並木になっていて今頃は提灯がかかり屋台が並んでいる。盛りを過ぎて路面が花びらで白くなったころ、誰もいない夜半にランニングすると少ししっとりした気分になる。
 何十年も前、自分の小学校には、広い校庭を一巡してさくらの古木が何十もあり、その下は正にさくらのトンネルになった。青く晴れた昼食の時間、全校生徒が満開のさくらの下で給食を食べるのが慣わしだった。特別に給食のおばさんたちが作ったみかんやイチゴのフルーツサンドや焼きそばパンだった記憶がある。その味と一緒に、校庭でさくら越しに望んだ北から南に連なる南アルプスの白い山並みを思い出す。
管理人
posted by トルキ at 02:49| Comment(0) | 日記